2010年05月31日

党内から早期退陣論

[鳩山首相]党内から早期退陣論 小沢氏と進退協議へ
小沢一郎民主党幹事長と鳩山首相とが進退を協議することになるそうです。さんざん自民党の総理大臣のたらい回しを批判していたのに何を考えているのかなぁ。ぜーんぶ自民党のへの批判がブーメンランとして跳ね返っているような展開です。政権交代の意味が半減しているどころから政権交代をした意味がないじゃないかいったい何をやっているのか。

あと,鳩山首相が辞任するならば小沢幹事長も辞めることになるのだろうな。代表と幹事長の次は誰になるのだろうか?いずれにしてもサプライズが起こらない限り人を変えても民主党への指示は回復しないだろうと思う。無意味なことをしないで政治的空白を作らないで欲しい。まだ日本経済は本格的によくなっている訳ではないし,北朝鮮情勢もイマイチ安定していないのだから。

政権交代の経済学政権交代の経済学

日経BP社 2010-05-20
売り上げランキング : 4038

Amazonで詳しく見る

posted by まったりな。 at 23:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック