2010年06月10日

口蹄疫でまた大変なことに。

都城の農家「50キロ離れてるのに…」漂う悲愴感 口蹄疫
宮崎県都城市の畜産農家で家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の疑いのある牛見つかり,農水省は遺伝子検査によりいずれも陽性だったと発表した。宮崎県では,この農家で飼育する全208頭を殺処分したそうです。新たな地域で感染が判明したことを受け、政府は口蹄疫対策本部の緊急会議を招集し,封じ込めに全力を挙げる方針を確認した。初動の遅れがどんどん被害を拡大させていますね。都城市に隣接する鹿児島県では発生地から半径10キロ圏内を移動制限区域,同20キロ圏内を搬出制限区域に指定する予定であり,さらに,消毒地点を設置した幹線道路を除く県境の一般道を封鎖する方針を明らかにした。両県を行き来する車両の通行道路を限定してすべての車両に消毒を実施することでウイルス侵入を防ぐようです。輸出もできなくなり日本全体の問題なっていることを忘れ内用する必要があります。

参考リンク
宮崎県:口蹄疫被害に対する義援金を募集しています
インターネット募金「宮崎県口蹄疫被害義援金」 - Yahoo!ボランティア
電子マネー「Edy(エディ)」 | Edy募金

posted by まったりな。 at 12:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック