2010年06月14日

小沢マジック炸裂で過半数?

民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超
産経新聞が調査および分析した状況を加味したところ,7月11日投票予定の参院選において菅内閣発足で勢いを取り戻した民主党が単独過半数に迫る勢いがあるそうです。また,読売新聞社が6月12〜13日にかけて、参院選の第1回継続全国世論調査(電話方式)の結果では,菅内閣支持率は59%で参院比例において民主党に投票する人が31%もいるそうです。5月下旬ころは40議席も取れない大惨敗と言われていたのにいったい何が起こっているのでしょうか?もしかして鳩山・小沢辞任劇は絶妙なタイミングで行われた大衆向けの見世物だったのでしょうか?そうだとしたらマスコミ操作を通じた世論誘導でものすごく恐ろしいことです。まぁキャミソール荒井国家戦略担当相,川端科相,蓮舫行政刷新担当相による「政治とカネ」の問題次第では民主党の支持率は下落していくのかもしれません。ただ,いまの野党ではなんとも迫力不足であることを考えるとどうなるのでしょうかね???
菅直人 市民運動から政治闘争へ 90年代の証言菅直人 市民運動から政治闘争へ 90年代の証言
五百旗頭 真

朝日新聞出版 2008-06-20
売り上げランキング : 25572
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

posted by まったりな。 at 05:43 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック