2010年06月17日

フリージャーナリストの常岡浩介さん,タリバンが監禁


アフガニスタン北部で取材中のフリージャーナリストの常岡浩介さんが3月下旬に消息不明となった問題で同国の旧支配勢力タリバンのザビウラ・ムジャヒド報道官がタリバンによる拉致・監禁事件であることを認めた。毎日新聞のweb版によると常岡さんは民家の小部屋に監禁されていると明かし「健康状態はよく,けがもない」と述べているそうです。なにもともあれ分寺であるようなのでよかったです。身柄の解放に向けてアフガニスタン政府とタリバンの間で交渉が始まっているようです。また自己責任を安易に言うアホが出てきそうだな。少なくとも国民の安全を確保するのが最低限の国家の役目なのだが,国家についてに考えた事ないような輩が政治家には多いからな。

参考リンク
常岡浩介 (shamilsh) on Twitter
さるさる日記 - The Chicken Reports

posted by まったりな。 at 20:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック