2010年07月11日

『フランス革命の肖像』

シリーズ「小説フランス革命」を描いている佐藤賢一がフランス革命史に登場する有名無名のキャラクターの肖像画を数多く取り上げ,彼ら彼女らの人物評をコンパクトに書いた本です。「小説フランス革命」を読んでいる方はぜひ読むことをおすすめします。小説がさらに面白く読めることができることうけ合いです。またフランス革命なんて全然良くわからない,あるいは教科書的なことしか知らないという人もフランス革命の全体の流れを鳥瞰的に眺めることができるのでおすすめします。

特徴的なのは巻末にあるフランス革命期の人物関係図・フランス革命史年表がありシリーズ「小説フランス革命」を読むときに役に立つだろうなというところです。その他,本書に書かれているルイ16世の肖像画の変遷が写真がない時代にはプロパガンダの影響を受けるところです。漠然と本書70ページの肖像画をイメージしていましたが,ジョセフ・シフレド・デュプレシ作のルイ16世の肖像画(15ページ・69ページ)をみると印象がかなり違います。

それにしても肖像画とコンパクトな人物描写とフランス革命を鳥瞰的できる『フランス革命の肖像』は簡単に読めて知識も得ることができておすすめです。
フランス革命の肖像 (集英社新書ヴィジュアル版)フランス革命の肖像 (集英社新書ヴィジュアル版)
佐藤 賢一

集英社 2010-05-14
売り上げランキング : 35096
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

posted by まったりな。 at 18:14 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック