2010年07月13日

「iPhone 4推奨できない」と米消費者情報誌


アメリカで大きな影響力を持つと言われる消費者情報誌「コンシューマー・リポート(電子版)」が高機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)4」について,アンテナ感度の問題があるため購入を「推奨しない」との調査結果を発表しています。製品テストで,iPhone 4を左側面下部に触れるように持つと電波感度が低下することが示されたという。また基地局エミュレータを使ったため,AT&Tのネットワークがこの問題の主な原因ではなさそう。

アップルは,電波の強さを示すアンテナの本数が多めに表示されるソフトウェアの不具合があり,この問題を解決するソフトを無料で配布すると発表しているが,「コンシューマー・リポート」はこの問題はアンテナ本数の誤表示によるユーザーの思い違いではないとしている。本調査結果を受けてアップルの株価が急落し,下落率が一時4%を超えた。

タグ:iphone4
posted by まったりな。 at 12:57 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック