2010年08月24日

W-ZERO3 [es]とwillcom03

willcom03のイルミネーションキーとバックライトがおかしくなって修理中です。その間にW-ZERO3 [es]にSIMを差し替えて使っているわけです。やっぱりwillcom03の方が無線LANが使えることとBluetoothが使えること大きなメリットに感じられます。パソコンとデータの同期にはBluetoothが凄く便利です。また無線LANが使えることでGoogleのサービスとの同期やネットの閲覧は早くて使いやすい。あと,W-ZERO3 [es]はやたらとよく固まる端末だなぁと言うのをも思い出させられました。

一方で,W-ZERO3 [es]ではキーボードのできはしっくりくる気がします。willcom03に比べてるとキーが小さいとような気がしますが押した感じがしっかり伝わるのであまりミスタイプがないのです。あとデフォルトでATOKが使えるのが大きい。 WILLCOM03にATOK for WindowsMobileを入れることでもいいのですけどやっぱり初めから入っている方がよいです。PCでATOKを使っているからでしょう。

いろいろ書いていますが,W-ZERO3 [es]に無線LANとBluetoothが搭載されたらwillcom03とどっちを使うかですけど大きさとよく固まる点を除けばW-ZERO3 [es]に軍配をあげます。まぁこれは始めて使ったスマートフォンがW-ZERO3 [es]だからという思い入れがあるからもしれません。

持っているPDAとスマートフォンはWindows Mobile(WM)なのですが,Windows Phone(WP) 7では過去のバージョンとの互換性はないことになりました。それで,最近はWMもWPもあまりアプリや対応サービスが減っている気がしています。じり貧ならぬどか貧となって消えてなくならないようにMicroSoftに対して希望をしたいと重います。

参考リンク
W-ZERO3 [es]
willcom03
ATOK 2010 for Windows 通常版ATOK 2010 for Windows 通常版

ジャストシステム 2010-02-05
売り上げランキング : 100
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る

posted by まったりな。 at 06:00 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック