2010年08月27日

なんかマスコミが盛り上がる民主代表選

民主党分裂、小沢氏出馬で政界再編の予兆
小沢氏出馬 自民は警戒感、第三極は期待感
民主党の代表が総理大臣になるは連立与党ゆえなのですけど,それにしても以前にも書いたけど政策がそっちのけで多数派工作がどうしたとか,野党はどう出るとか政局の話しばっかりなのです。小沢一郎・菅直人がどうしたとか言っても投票できない身としてはどうでも良くて気になるのは政策だけなんですけどね。そういった話しが置いてけぼりです。

ちょっと面白いのは投票権もない多くの人が「政治とカネ」の問題で小沢一郎に嫌悪感を抱く人が多いようです。政治家である以上,結果責任だけが問題となって多少のことは目をつぶるのでいいのではないかと思うのですけど少数派のようです。ただ,あいかわらずマスゴミ的「説明責任」がなされていないというのは未だに理解できませんし,「説明責任」=辞任・やめるとかいう図式では無意味と言うしかないです。いくら会見を開いてもマスゴミ的「説明責任」を果たしていないと言われるのでマスゴミ的「説明責任」を果たす方法がないからです。だいたいネットでは小沢一郎の会見を総べてみられますが,西松違法献金の会見すらあれだけ騒いでいるのに生中継すらしないのです。ただ小沢憎しという一方的なプロパガンダを流しているとしか思えません。つくづく日本を悪くしているのはマスゴミだなぁと考えています。

あと民主党は政権与党にいるので分裂をするとは思えません。自ら野党になるなんていう選択肢はないと思います。それより,もし小沢一郎が代表選勝った場合に解散総選挙をしない場合の野党が連立政権をどこまで追い詰められるかが見物であります。野党の実力,最大野党の自民党の真価が問われます。どうなるのでしょうか。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: 政局の話しばかりでつまらん。

posted by まったりな。 at 12:03 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック