2010年09月03日

仏AFP,一般読者へのニュース直接配信を検討


長引く不況の影響もあって新聞社やテレビ局も赤字になったり収益悪化になったりしているようです。そんな状況の下でフランス通信(Agence France-Presse,AFP)がニュースを携帯電子機器やインターネット経由で一般読者に直接配信する計画を検討しているそうです。これは,伝統的にAFPの主要顧客は仏国内の報道機関だったが,売上の過半は海外からだそう。エマニュエル・オーグCEOは「通信社がコンテンツを新聞に販売し,新聞がニュースを一般読者に売る,という厳密なシステムから脱却しなくてはならない」と述べています。日本で言うと共同通信や時事通信の記事が直接的にケータイなどにニュースを配信することになるわけですね。日本では,こんなことになると日経新聞のようなニッチと悪徳商法でもうけている新聞社である読売か朝日くらいしか残らないことになりそうです。

--------------------------------------------
パトラッシュ,疲れたろう。僕も疲れたんだ。
sent from IS01 with K-9.

posted by まったりな。 at 18:25 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック