2010年09月16日

日本の為替介入「原因は元安」,米議員ら不快感示す


日本が6年ぶりに単独での為替介入に踏み切ったことについてアメリカの産業界から「日本が為替操作をした」と議員やホワイトハウスに圧力がかかっているようです。だいたい世界的な金融危機はリーマンショックから始まっているわけでアメリカは他国にとやかく言う□があるとは思えません。また,日本の国益のために日本の資産をどう利用しようと他国に言われる筋合いはあまりせん。アメリカはどんだけ傲慢なのでしょうか。

円売り介入に使う資金は政府が「政府短期証券(為券)」と呼ぶ債券を出して調達する仕組みでだそうです。2010年度の発行限度額は145兆円あり,このうち発行済みの借り換え分104兆円と15日の介入相当額2兆円を除くと,残る39兆円が今年度の介入可能額となる計算になるとか。効果的に使って欲しいところです。

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ
Hiroyuki Hal Shibata

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2010-09-15
売り上げランキング : 935

Amazonで詳しく見る

タグ:為替
posted by まったりな。 at 20:13 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック