2010年09月18日

菅改造内閣が発足


脱小沢ということで小沢支持の議員があまり入っていないようです(大畠・海江田・高木の三氏くらい)。読売新聞Web版をみると小沢本人が無役を希望したそうです。党内の選挙で破れた以上は役職などからも身を引くということで党内民主主義で代表選の結果を尊重したものなのでしょう。国家戦略担当はいったいどう言うような役割なんですかね。
◆総理=菅直人(衆)
◆総務=片山善博(民間)
◆法務=柳田稔(参)
◆外務=前原誠司(衆)
◆財務=野田佳彦(衆・留任)
◆文部科学=高木義明(衆)
◆厚生労働=細川律夫(衆)
◆農林水産=鹿野道彦(衆)
◆経済産業=大畠章宏(衆)
◆国土交通=馬淵澄夫(衆)
◆環境=松本龍(衆)
◆防衛=北沢俊美(参・留任)
◆官房=仙谷由人(衆・留任)
◆消費者・少子化・国家公安=岡崎トミ子(参)
◆金融・郵政改革=自見庄三郎(参・留任)
◆経済財政=海江田万里(衆)
◆国家戦略=玄葉光一郎(衆)
◆行政刷新・公務員改革=蓮舫(参・留任)

タグ:菅直人 内閣
posted by まったりな。 at 10:04 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック