2010年09月30日

メドベージェフ露大統領、「必ず北方領土を訪問する」


ロシアのメドベージェフ大統領が,近く旧ソ連・ロシアの国家元首として初めて日本の北方領土を訪問する方針を示したそうです。ロシアが北方四島の実効支配を強化しようとの意思をもっているのは明らかになったことになります。前原誠司外相は,外務省を訪れたロシアのベールイ駐日大使に対し,「実現すれば日露関係に重大な支障が生ずることになる」と強く警告しています。だけど中国相手に弱腰な対応を見せてしまっていることから効果がないだろうな。対米ポチ主義をずっととっていたことから日本の外交は対米しかないので他との関係はぜんぜんダメみたいです。何をしているのだろうか。ロシアとのパイプが未だあると思われる鈴木宗男衆院議員がいないのが悔やまれる。
--------------------------------------------
パトラッシュ,疲れたろう。僕も疲れたんだ。
sent from IS01 with K-9.

posted by まったりな。 at 08:10 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック