2010年10月08日

起訴議決以後に初めての会見

小沢氏会見詳報「みなさん理解してくれると信じている」
小沢一郎・民主党元幹事長が検察審査会の議決を受けて以後に初めて会見を開きました。要約すれば,検察審査会のあり方について自己の意見表明をしたということになるのでしょう。裁判で戦うということなので議員辞職はしなくてもいいと思います。しかし,政治家としての政治的・道義的責任はあるわけで離党するか民主党が離党勧告するのが分かりやすいと思うのですけどね。その上で,裁判で有罪ではないことが明らかになった時点で復帰すればよいわけです。あと,なんかコメンテーターの中には有罪か無罪かと二択を前提にしている人がいてなんかなぁ。有罪か有罪でないか,すなわち罰しても良いかダメかなので白黒ではないのです。言ってみれば黒か黒以外かなのだけどな。

過去ログ
小沢氏を強制起訴へ,検察審査会が「起訴議決」
--------------------------------------------
パトラッシュ,疲れたろう。僕も疲れたんだ。
sent from IS01 with K-9.

タグ:検察審査会
posted by まったりな。 at 09:02 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック