2010年10月14日

起訴議決無効など求め提訴

民主党の小沢元幹事長が起訴議決無効など求め提訴へ 国を相手に
小沢一郎・民主党元代表を政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴すべきだとした東京第5検察審査会の「起訴議決」は違法だとして,小沢氏が国を相手取り,議決の取り消しを求める行政訴訟を10月15日にも起こすそうです。毎日新聞のWeb版によると,小沢氏側は「告発事実以外を犯罪事実に加えることは検察審査会法に違反している」と主張するとみられるそうです。もう闘争は始まっているようですね。ただ,判決が出るまでの間、検察官役の弁護士を指定しないことも求めるそうなのですが,これは通るのかな?ちょっとよく分かりません。どのような展開をするのか興味があります。

過去ログ
プチ株とPDA・PCと。: 小沢氏を強制起訴へ,検察審査会が「起訴議決」

posted by まったりな。 at 20:04 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック