2010年10月20日

フェースブック,人気アプリがID情報を送信


会員数約5億人と日本の総人口よりも多い世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のFacebook(フェースブック)で人気の他社製アプリのうちのいくつかが,フェースブックの規則に反して広告会社やインターネットのトラッキング(行動追跡)企業にユーザーの個人識別情報を渡していたことを確認されたそうです。「違反したアプリケーションの一時停止や動作停止を含む対策の強化を行う」ことで流失に歯止めをかける予定でいる。対策が取られるまではアプリケーションの使用を控えた方がいいですね。

posted by まったりな。 at 06:56 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック