2010年10月25日

「リーク製造工場」ウィキリークス、謎めいた組織とその成果


内部告発サイトウィキリークス(WikiLeaks)は,つい先日に最大のリークとなるイラク戦争をめぐる米軍機密文書40万ページ分を公開してイラク戦争への議論を巻き起こしています。その一方で、その謎めいた組織と創設者についての議論も起きているのだそう。まぁ,いったいどのような団体なのかよく分からんのは気持ち悪いです。また資料の信憑性がいまいちだとしたら問題があります。

そんな話しもありますが,関心があるのは日本でこのような活動が定着するかですね。個人よりも組織・団体を守ることが優先されるような土壌があると思うのです。でも,隠すことによる不利益が公開することによる不利益がより甚大になることは明らかなので内部告発ではなく自発的な自浄作用が働くようになるのが理想です。しかし,夢物語なのですかね,そうだとしたら積極的に内部告発に頼るしかありません。

posted by まったりな。 at 19:38 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック