2010年10月30日

米アフガニスタン復興支援、多額の使途不明分 監査官報告


米政府のアフガニスタン復興担当特別監察官 によると、3年の間に政府は7000近い請負企業や事業体に総額177億ドル(約1兆4275億円)相当の事業を発注した。しかし国防総省,国務省,米国際開発局は支出額についてきちんと回答できなかった。税金の使い道については厳しく監視されるようですね。その辺は日本も見習う必要があるのではないでしょうか。だいたい事業仕分けがパフォーマンスで終わっているような感じで関心が薄れているみたいです。本来は国会の決算委員会とかがしっかりしてくれればいいのに。まぁ記者クラブメディアに期待するのも無理だろうしね。

posted by まったりな。 at 12:05 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック