2010年11月12日

スマートフォン搭載OS市場、「アンドロイド」が2位に大躍進


米調査会社Gartnerは11月10日(現地時間)に第3四半期(7〜9月期)の世界携帯電話市場に関する調査結果を発表した。スマートフォンの販売台数が前年同期比で96%伸び,携帯電話市場に占める割合が19.3%に拡大した。特に米国市場でシェアを伸ばしたAndroid(25.5.%)とiOS(16.7%)がRIMのBlackBerry(14.8%)を抜き,首位のSymbian(36.6%)に次ぐ2位,3位となった。Androidは前年同期のシェア3.5%からの大躍進だ。Androidは新機種がどんどん発売されてハイエンド・ローエンドモデルも出てくるなど躍進が続くと思います。ところでガラスマ(ガラケー機能を取り込んだスマートフォン)IS03は買うかと悩み中です。そういえば携帯電話事業者独自のサービスを取り込むことにSBM孫社長が疑問があるとか何とか。SBMではガラパゴスという端末があるのにそんなこと言っていいのでしょうか。(笑)

参考リンク
Android au - auのスマートフォン(IS series) | au by KDDI - ISシリーズスペシャルサイト

posted by まったりな。 at 07:43 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック