2010年12月17日

新防衛大綱、南西諸島の防衛強化へ 中国に懸念


今後10年程度の安全保障政策の基本方針となる「防衛計画の大綱」(防衛大綱)と、11年度以降5年間の防衛費総額を約23兆4,900億円とする中期防衛力整備計画(中期防)が決定されました。中国への懸念のほかに,北朝鮮が核・ミサイル開発に加え軍事的な挑発行動を繰り返している問題を指摘し,アジア太平洋地域の不安定な安全保障環境に対応する新たな考え方が動的防衛力で,その意義を「防衛力を単に保持することではなく,平素から情報収集・警戒監視・偵察活動を含む適時・適切な運用を行い,我が国の意思と高い防衛能力を明示しておくこと」とした。うーん。さっそく中国が反発しています。中国も軍事費が増大していますからそれに備えるためですね。緊張がたからないようになっていくことが望ましいのですけど備えないと困る事態が生じる前に抑止力をもっていることが重要なんでしょう。

posted by まったりな。 at 23:42 | 千葉 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「戦略的互恵関係」、この言葉を最初に言い出した総理大臣は、私の記憶では、確か安倍元総理だったように思います。(「利害関係がなかったら仲良くしない」と露骨に言っているようなこの言葉が、私は嫌いです。)
 安倍元総理は、「大東亜共栄権構想は間違っていなかった」という趣旨の発言をしたり、NHKの反戦的な報道に対して、恫喝?と思える行動をしたり、非常に右翼的な行動をした人物でもあります。なので、今回の新防衛大綱については、喜んでいるかも?

 そういえば、民主党が何かをやろうとすると、「財源はどうする!!」と喚き立てる自民党が、なぜか新防衛大綱については、財源関連の文句が少ない気がします。(自民党には安倍元総理のような人物が多い?それとも、やはり小泉元総理が自民党を牛耳っている?小泉元総理も、右翼と思われますから。)

 何にせよ、相変わらず自民党は、庶民のための予算出動には文句を付けるが、防衛予算関連なら、予算出動に文句を付けない党、ということが言えそうに思います。
 つまり、小泉元総理以来続いていた、自民党の庶民いじめのような体質は、現在でも何ら変わっていない、ということになると思います。
 実際、自民党がこの前の国会で発表した補正予算案の内容は、子供手当ての廃止、高校実質無償化の廃止など、自民党が政権復帰した際には、庶民いじめの政治が復活するだろう、と予想させる内容でした。

 日本のマスコミの多くは、こういう自民党の補正予算案など、ろくに報道しません。やはり自民党贔屓のスポンサーに、札束で横っ面を張られている?と疑ってしまいます。
 なので、庶民は、日本のマスコミの報道を聞く時は、眉に唾を付けた方が良いと思います。(特に民主党の悪口を言っている時は、どこまで本当か?疑って掛かった方が良いと思います。)
 NHKも例外ではありません。現在の会長は財界出身者ですから、トヨタの前の社長のような、自民党贔屓をしている恐れがあります。
 民主主義のはずの日本で、こういうことを書くのは悲しいことですが、ジャーナリストの本分など、何とも思っていないジャーナリストが、日本には大勢いるようです。
 皆さん、どうぞお気をつけて。


追伸  上にもちょっと書きましたが、日本のマスコミの多くは、「民主党の良い仕事については触れない」というネガティブキャンペーンもやっている?と思います。
 例えば、諫早湾の件などです。
 私は、閉門によってずっと被害を受けてきた漁民の人々が、まず救われるべきだという、菅総理の決断を支持します。
 農民の人達は、まだ被害を受けている訳ではなく、その被害の予防も、菅政権は考えているようです。

 美しい豊かな海を蘇らせるためにも、菅総理の決断は正しいと思います。
 そして同様の見地から、辺野古の海も守るべく、最大限の努力をして欲しいと、菅総理に希望します。(自民党政権に戻れば、辺野古は決定事項にされてしまいます。)


追伸2 ところで、小沢さんの国会招致ですが、必要がないことはやらないが良いと思います。裁判があるのに、国会でもやるというのは、時間の無駄遣い、国会の歳費の無駄遣いです。(大体、小沢さんは冤罪だと思います。自民党と検察は癒着が疑われますから。)
 この件を考えてみても、自民党の発言はいい加減だと思います。民主党が庶民のための政治をやろうとすると、「財源はどうする!!」と喚き立てる癖に、自分達のためなら、税金の無駄遣いなど何とも思ってないんですから。だから、日本を借金大国にしてしまったんだろうと思います。
 その自民党は、今でも、庶民いじめの政治をやりたいのだと私は思います。
 そんな自民党から日本の庶民を守るべく、民主党には頑張ってもらいたいと思います。
Posted by 通りすがりです at 2010年12月19日 13:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック