2011年02月22日

ニュージーランドでM6.3の地震,懸命の救助作業続く


昨年9月にも大きな地震に見舞われたニュージーンランド南島のクライストチャーチ(Christchurch)で22日にマグニチュード(M)6.3の地震が発生し,これまでに65人の死亡が確認されたそうです。死者はさらに増える見通しという。クライストチャーチには昨年10月時点で在留邦人2,820人が長期滞在し,日本人観光客も年間約1万9000人が訪れる。在ニュージーランド日本大使館はほかにも被災者がいないか安否確認を急いでいる。日本政府は,ニュージーランドで起きた大地震の被害状況を把握するため,緊急調査チームを現地に派遣することを決めた。派遣チームは外務省と国際協力機構(JICA)職員の2〜3人になる見通しだそうです。

posted by まったりな。 at 18:56 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック