2011年03月10日

侮辱的に発言したメア日本部長が更迭された


アメリカ国務省のケビン・メア日本部長が「沖縄の人は怠け者」「ゆすりの名人」などと発言したとされる問題で,在日アメリカ大使館は10日に米政府が同部長を更迭したと声明で発表しています。また,9日16時頃に来日したカート・キャンベル国務次官補はアメリカ政府としても謝罪すると述べました。

10日には,東京都内のアメリカ大使館で記者会見し,沖縄県民を「ゆすりの名人」などと侮辱的に発言したメア日本部長が更迭されたことについて,日米同盟の維持管理に対する責任などを踏まえ「適切な措置だったと受け止めている」と述べ,午前の松本剛明外相との会談で「アメリカ政府を代表して深くおわびする」と公式に謝罪表明したことを説明し,「(発言は)米政府の政策や米国民の沖縄県民に対する深い敬意を反映したものではない」と重ねて強調しています。

また,ルース駐日米大使が10日午後に沖縄入りし,沖縄県庁で仲井真弘多知事と会談しています。同大使は「沖縄に深い心痛を与えた報道の発言に対し,心からの謝罪と遺憾の意を伝えたい」と述べ,発言をめぐる報道で生じた混乱についてアメリカ政府として正式に謝罪しました。

素早い行動で事態の収拾を図っているアメリカ政府に比べてどうにも鈍い菅内閣はいったい何をやっているのでしょうか。低能ぶりが際立っていて情けなくなります。謝罪と更迭は極めて適切な行動でしたが日本政府の行動は全部受け身で何をしているのかな。

過去ログ
国務省メア日本部長の侮辱発言

posted by まったりな。 at 18:33 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック