2011年04月09日

東日本大震災後で最大震度6強の地震


2011年4月7日午後11時32分ごろ,宮城県沖を震源とするマグニチュード(M)7.1の地震が発生した。東北地方太平洋沖地震の余震とみられます。気象庁は一時,太平洋沿岸に津波警報・注意報を発令したが,約1時間20分後に解除しました。人的被害は山形県と宮城県で計4人が死亡し,けが人は約140人に上った。東北地方では停電しており,東北電力が復旧に当たっている。気象庁は今後も最大で震度6強の余震の恐れがあるとして,警戒を呼び掛けています。まだ安心できませんが,復興への希望を持ち続けていかなければならないですね。

posted by まったりな。 at 18:51 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック