2011年04月18日

米国南部で200以上の竜巻、45人死亡


アメリカ南部で14日から16日にかけて200以上の竜巻が発生して,家が吹き飛ばされるなどして45人が死亡したそうです。最初の竜巻は,14日にオクラホマ州で発生し,州南部へ進行。16日には東海岸でも発生し,これまでに240件以上が報告され,50件が竜巻と確認されている。ちょっとひやりとしたのは,バージニア州で電力会社ドミニオン・バージニア・パワー社は操業する同州ウィリアムズバーグ南郊のサリー原子力発電所で16日夕方に送電設備が竜巻に襲われ,同発電所の原子炉1,2号機(出力各79 万9,000キロ・ワット)が自動停止したと発表した。発電所への電力供給が停止したためで,非常用のディーゼル発電機が即時に稼働して放射性物質漏れなどは起きていないそうです。

posted by まったりな。 at 20:36 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック