2011年05月11日

菅首相、歳費返上を表明 6月から原発事故収束まで


首相は原発事故について「事業者である東京電力とともに、原子力政策を国策として進めてきた政府にも大きな責任がある。責任者として国民におわびしたい」と語ったそうです。そして,「事故の収束のめどがつくまでの間、6月から首相としての歳費を返上したい」と述べています。現在172万円余りある歳費のうち国会議員歳費をのぞいた93万円分の首相歳費を6月から返上することになります。こういったパフォーマンスばかりが多くても困るのですけどね。報酬は受け取ってもイイから総理大臣として日本の舵取りをしっかりしてくれた方が良いのですけど。あるいは限界をかんじて辞任したほうが日本のためになります。

posted by まったりな。 at 19:21 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック