2011年06月01日

内閣不信任決議案を3党で提出


自民・公明・たちあがれ日本の3党が菅政権に対する内閣不信任決議案を衆院に提出しました。明日午後の衆院本会議で採決されることになります。小沢一郎元代表と鳩山由紀夫前首相が不信任案に賛成する意向を固めているようで,小沢グループを中心に民主党議員70人以上が造反する構えをみせいます。小沢元代表に近い鈴木克昌総務・三井辨雄国土交通・東祥三内閣府の三副大臣と樋高剛環境・内山晃総務の二政務官が首相官邸に辞表を提出し,不信任案に賛成することを記者団に明言しています。不信任決議案が可決する可能性もありそうです。

不信任決議案が可決されると解散か総理大臣の辞任の2択になりますが,実際上被災地で選挙をすることは困難なので,辞任するのでしょうかね。それとも被災者の声を無視して選挙をやるのだろうか。いずれにしても菅総理に進退に注目を集めることになります。まったりな。の予想では不信任決議案を否決した上で,菅総理が辞任すると言うことになりそうな気がします。これで政治の空白が一番少ないことになるからです。どうなるでしょうねぇ。

posted by まったりな。 at 23:25 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック