2011年06月04日

ケイコ・フジモリ氏,ペルー大統領候補の横顔


6月5日のペルー大統領選決選投票の事前の世論調査で,ジモリ元大統領の長女で右派国会議員のケイコ・フジモリ氏と対立候補の左派の退役軍人オジャンタ・ウマラ氏の差は僅差であるようです。ケイコ・フジモリ氏が当選すれば,親子二代の日系人大統領誕生となります。ペルーでは1980年代後半に極左ゲリラによるテロ事件が頻発し,90年に発足したフジモリ政権は掃討作戦を徹底し大きな成果を上げました。もっとも,戦闘に多くの大学生や市民が巻き込まれ,父のアルベルト・フジモリ元大統領は殺人罪などで禁錮25年の刑を受けて服役中です。他方で,フジモリ元大統領の支持者は現在も多いようです。ハイパーインフレを打開し,武装ゲリラを打破した人物として,いまもなお,有権者の5分の1に支持されているそう。6月5日の選挙戦はどうなるか興味津々です。

posted by まったりな。 at 22:39 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック