2011年07月08日

タイ初の女性首相誕生を喜べないフェミニストたち


タイ下院選挙はタイ貢献党が圧勝して,同党党首のインラック・シナワット氏がタイ初の女性首相に就任する。これは,少数政党4党と連立政権樹立で合意したと発表していることから安定政権になるのでしょうか。安定政権ができれば,タクシン派と反タクシン派に分裂した国民の和解実現に最優先で取り組むことから政情も安定しそうです。ところで,タイのフェミニストたちの意見は手厳しいものですが政治は結果責任を問われるのでこれからどうなるかに期待してもいいけどな。

posted by まったりな。 at 19:47 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック