2011年07月15日

iPhone位置情報機能めぐり慰謝料払う


iPhone(アイフォーン)ユーザーに十分な情報提供が行われないまま,iPhoneの位置情報が収集され,端末内の隠しファイルに記録されていた問題で,韓国の裁判所がアップルの韓国法人に対し,プライバシーの侵害で同社を訴えていた男性に99万8000ウォン(945ドル)の支払いを命じ,アップルの韓国法人がこれに応じていたことが明らかになりました。韓国で初めて慰謝料の支払い命令を勝ち取ったキム・ヒョンソク弁護士は「iPhoneユーザーの同意を得ず,位置情報を収集していた事実を確認し,これは明らかな違法行為のため,当然勝訴できるものと判断し,慰謝料支払い命令を申し立てた」と述べて,さらに集団訴訟の原告を集めるためのウェブサイトを開設し,原告団への参加申請を受け付け,一人当たり100万ウォン(約7万4750円)の損害賠償を請求する訴訟を段階的に起こしていく方針だそうです。すでに300人が集団訴訟に興味を示しているそうです。どうなるのでしょうねぇ。

posted by まったりな。 at 21:49 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック