2011年07月23日

ICONIA TAB A500のケース

ICONIA TAB A500のケースを買いました。ネットでさっさと買ってもよかったのですが,日常使う物なのでできれば見てからと買おうと思ってちょっとタイムラグで出来ました。手に入り易い物としてはELECOM のレザーカバー フラップ付 TB-ACA500PLFBKI-O DATA のソフトレザーケース IS-PULC-ITA5です。両方ともICONIA TAB A500専用になっていて,コネクタなどをケースに入れたまま利用することが出来ます。ユーザーには純正カバーを買う人もいるようです。

ELECOM ICONIA TAB 2011 A500 レザーカバー フラップ付 ブラック TB-ACA500PLFBKELECOM ICONIA TAB 2011 A500 レザーカバー フラップ付 ブラック TB-ACA500PLFBK

エレコム 2011-06-23
売り上げランキング : 192

Amazonで詳しく見る

どちらもそう安くはないので,結構見る目が厳しくなります。ELECOM製のケースはラップ内側の溝にICONIA TAB A500をハメ込むことでスタンドとしても使用でき,溝は3箇所あることから角度を3段階で調節することができます。実用的であると思います。その他,フタは爪で引っ掛けることにより本体をホールドする形になります。しっかりと出来るように見えて落ちないのはもちろんそれほど厚みが増すようなことは無いようです。

I-O DATA ICONIATAB-A500用ソフトレザーケース ブラウン IS-PULC-ITA5/TI-O DATA ICONIATAB-A500用ソフトレザーケース ブラウン IS-PULC-ITA5/T

アイ・オー・データ 2011-06-30
売り上げランキング : 11052

Amazonで詳しく見る

I-O DATA製の方は基本で6色と成り,初回限定で4色となります。カラーバリエーションがあるのはちょっとおしゃれかも。ただ,ELECOM製では角度調節が3段階にできるのですが,I-O DATA製は段階調節ではなく,見るために立てかける方法とタイプをし易くするための傾斜をつける方法しかありません。しかも,傾斜をつける方法を選択するとなぜか上下が逆さまになります。もっとも,モーションセンサーがあるので画面が回転して問題は無いようです。その他,I-O DATA製はケースで本体をすっぽりと覆う形なので,爪で引っかけるだけのELECOM製に比べて本体の厚みが増してしまいます。また,その形状からI-O DATA製は磁石で蓋を閉めると止まるようになっています。その他,I-O DATA製にはストラップホールが着いています。タッチペンをよくなくすまったりな。にはかなり実用的ですが,ペンをどこに止めるかちょっと問題かも。

で,両方欲しいところですが,液晶保護シート(フィルム)も買うことから,お値段が安く,初回限定のツートンカラーが残っていたI-O DATA製を買ってきました。これでバリバリ持ち歩くことが出来ます。( ̄∇ ̄)

posted by まったりな。 at 12:54 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック