2011年07月23日

ノルウェーで爆発と銃撃,ノルウェー人容疑者を逮捕


ノルウェーの首都オスロ中心部にある,首相官邸や官庁・大手報道機関が入った政府庁舎で爆発がありました。爆発があったのは、オスロの中心部にある首相府近くで、現場周辺には、窓ガラスが粉々に崩れ、商品の上に落ちて、散乱しているそうです。この爆発で,少なくとも7人が死亡,100人以上が負傷しているらしいです。また,その数時間後にノルウェーの首都オスロ近郊のウトヤ島で男が銃を乱射し,警察によるとこれまでに合わせて少なくとも87人が死亡し,死者はさらに増える可能性もあるそうです。ニュースを注意して聞いていなかったので,日本人が事件に巻き込まれたとの情報はないとのことでちょっと一安心ですが,行為自体は許せません。

事件を受け,オスロでは警察が市民や観光客らに市中心部からの退避を勧告し,陸軍が市中心部の主要地点に配置されるなど厳戒態勢が敷かれたそうです。ヨーロッパで,50人以上が死亡した2005年7月のロンドン地下鉄連続爆破事件を超える大規模テロとなっていることから,適切な対応をしているように見えます。ノルウェーのストルテンベルグ首相は,テレビ声明で「ノルウェーは小さな国だが,誰も我々を爆弾や銃撃で黙らせることはできない」とテロの脅しに屈しないよう国民に呼びかけています。

posted by まったりな。 at 14:51 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック