2011年09月13日

ミス・ユニバース,世界一の美女はアンゴラ代表に決定


2011年ミス・ユニバース世界大会がブラジル・サンパウロのクレディカード・ホールで開かれ,アンゴラ代表のレイラ・ロペスさんが「世界一の美女」の栄冠に輝いた。89人の代表が参加した今大会のファイナリストには,ロペスさんと2位なったオレシア・ステファンコさん(ウクライナ)のほかにブラジル・フィリピン・中国の代表が残った。日本代表の神山まりあさんは残念ながら上位16人には選ばれなかった。ビジネススクールに通う学生のロペスさんは,世界一の美とともに兼ね備わった知力で審査員のハートをつかんだようです。

参考リンク
神山まりあ Official Blog
Ms.Universe Japan|ミス・ユニバース・ジャパン オフィシャルウェブサイト

posted by まったりな。 at 19:14 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック