2011年10月17日

日・豪でサムスンが iPhone 4S の販売差し止め仮処分を申請した


韓国のサムスン電子が10月17日に東京地方裁判所に対してアメリカのアップル(Apple)の最新型スマートフォン(多機能携帯電話)iPhone 4S の販売差し止めを求める仮処分申請を行いました。同社の発表によるオーストラリアのニューサウスウェールズ州地方裁判所に対して iPhone 4S の販売差し止めを求める仮処分申請を行ったそうです。同社の声明では「アップルは当社の特許権を侵害し,技術にただ乗りしており,もはや傍観することはできない。断固として我が社の知的財産を保護する」と書いてあるそうです。2011年4月からとつぜん激化したアップルとサムスンの知財戦争はヨーロッパ・日本・オーストラリアなどでも訴訟合戦となっています。もうこなったら仁義なき戦いですね。

posted by まったりな。 at 22:20 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック