2011年11月26日

言語別ツイッター投稿数でアラビア語が激増


ツイッター(Twitter)で、アラビア語のツイート(つぶやき)数がこの1年で爆発的に増えたそうです。もちろん,主な原因は中東・北アフリカの民主化運動「アラブの春(Arab Spring)」でSNS(social network service)が大きな役割を果たした影響が背景にあるのでしょう。そのほか,タイ語の割合が470%も増加したようで,これは洪水の影響が大きいようです。

東日本大震災のときもそうでしたが,事件/自然災害などでツイッターなどのSNSが利用される場合がかなり増えているようです。使い方は人それぞれなんでしょう。ひたすらツイッター上のつぶやきをよんでいるだけのひとがとかいますからね。だいぶ普及しているようなのでアカウントを取得して使ってみてはいかがでしょうか。

参照リンク
http://twitter.com/
Twitter 公式ナビゲーター twinavi [ツイナビ]

posted by まったりな。 at 22:44 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック