2011年12月03日

ノートPC利用の男性はご用心,無線LANで精子損傷の恐れ


男性がノートパソコンで無線LANを使うと精子が損傷するかもしれない,とする2つの研究結果が医学誌「Fertility and Sterility(生殖能力と不妊)」に発表されたそうです。そうすると都市部なんかは無線LANの電波が飛びまくっているけど大丈夫なんだろうか。無線インターネットから放出される電磁波だというと避ける方法無いのだろうか。あと,男性被験者29人の陰嚢のそばに温度センサーを設置して,膝の上でノートパソコンを使ってもらう実験を行ったところ,10〜15分後にセンサーを確認したら温度は精子の生産を阻害するレベルに達していたという。まぁタブレットを使えば問題ないのではないかなぁ。いろいろ研究をするものです。

タグ:無線LAN 精子
posted by まったりな。 at 13:16 | 千葉 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック