2012年01月04日

アーカッシュに注文殺到


中華タブレットもびっくり価格が46ドル(約3500円)のインドタブレット「アーカッシュ(Aakash,ヒンディー語で「空」の意味)」がネット受注開始2週間で140万台を突破したそうです。アーカッシュは7インチのタッチスクリーンを搭載し,Android2.2を搭載し,Wi-Fiインターネット機能とマルチメディアプレイヤーを内蔵する。2GBの外部記憶装置と2つのUSBポートも付いて,バッテリー駆動時間は3時間だ。製造元の通信機器会社データウインド(DataWind,本社はカナダ。インド政府やインド工科大ラジャスタン校との共同開発)は反響の大きさに驚いているとコメントしているそうです。インド政府が大学生と短大生への無償配布用に10万台を買い上げることを明らかにしていますが,ネット受注で140万台という数字をたたき出しているのは凄いですね。格安タブレットは割り切って使えばそれなりに使い勝手がいいのかもしれません。

posted by まったりな。 at 21:59 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック