2012年02月17日

SNSの主目的は女性「友人関係の強化」, 男性「意見の共有」


ソーシャル・ネットワーキング・サービス(social networking service,SNS)において,女性は現実世界の関係を補強する手段として用いており,主に友人や家族との交流に利用していた。これに対し,男性はステータスを共有する手段とする傾向が強く,自分の意見を公開する場として利用していた。このようにオンライン上でも現実世界と同様の違いがみられるそうです。ちょっと従いにしか見えないように思えますけどどうなんでしょうかね。まったりな。はいまでもTwitterとブログのすみわけがちょっとできない感じがしているのです。

posted by まったりな。 at 22:09 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック