2012年03月19日

eden Tabを使ってみた。

edenTAB WiFi ET-701WP-S [Pink]edenTAB WiFi ET-701WP-S [Pink]

Mobile In Style
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

eden tabを早速使っています。片手で使っても疲れにくいし(初代iPad,ICONIA TAB A500では重くて!),寝モバでも画面に頭突きの練習をしなくなっておおむね満足しています。この値段で性能が手に入るのは驚きです。ところで,eden tabをデフォルトのまま使ってみようと思ったのですが,3時間ほどで断念しました。理由は,あまりにも使えないTapnow Marketのせいです。Mobile In StyleとしてはTapnow Marketがあるので,Google Play(従来のAndroid Market)はとりあえず使えなくてもよいと考えているのか,Tapnow Marketからの収益をえるようなつもりなのでしょう。

しかし,Tapnow Marketのできが酷すぎます。ダウンロードできるアプリはかなり古いバージョンの場合があるのです。しかも,有料アプリが無料アプリと表記されることが有り,課金なしでもeden tabにインストールすることが出来たりして,びっくりです。アプリの作者に許諾は受けているのでしょうか。仮に受けてないとしたら,Mobile In Styleは違法行為・不当行為を助長していることになりコンプアライアンスについてまったく軽視していると言わざるを得ません。とにかくeden tabのハードウェアとしてのできは現時点ではあまり文句をつけるところはありませんが,Tapnow Marketのせいで台無しとなっています。このままではアーリーアダプターのおもちゃで終わりそうな気がします。

3時間ほど弄った後,Tapnow Marketに見切りをつけてGoogle Playを利用することにしました。よくある質問(Q&A)みると
”アンドロイドマーケット(Google Play)のアイコンはありませんが、ブラウザよりアンドロイドマーケット(Google Play)にアクセスし、ダウンロードすることは可能です。または、ウィジェットを作成いただき、アクセスすることも可能です。”

とありますが,まったりな。は面倒なので,Tapnow Marketから無料のlauncherソフトをインストールして,Google Playにアクセスできるようにしてから,使いたいアプリをインストールしました。

Google Playに対応しておらず,Googleから正式認証されたデバイスではないためか検索しても表示されないアプリ・インストールできないアプリが結構あります。まぁGoogle Playではいくらでも代替アプリは見つかるので無理してrootを取る必要ないかなと思います。Android4.0(ICS:Ice Cream Sandwich)からはGoogle Playに対応する予定はあるそうなのでちょっと安心です。なお,独自のedenTABランチャーの下部に表示させるアプリは固定なので使いにくいです。また,360ブラウザも動作が緩慢でイライラされられます。なので,ランチャーアプリとブラウザはすぐに他のアプリを利用することをお勧めします。

参考リンク
eden TAB使いこなしのための備忘録<eden TAB>
eden TABがやってきた。: ポケットの中のしあわせ

posted by まったりな。 at 12:44 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | PDA・PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック