2012年03月31日

中国の2大マイクロブログサービスでコメント書込み禁止


ネット上で,次期最高指導部入りが有力視されていた重慶市トップの薄熙来書記が解任されて以来,北京でクーデターが起きるとの噂が一人歩きしているためか,中国の2大マイクロブログサービスである「新浪微博(Sina Weibo)」と「Tencent QQ」において,ユーザーのコメント書き込みを禁止したそうです。ネット上で噂がまん延するのを防ぐために来月3日まで措置を継続する予定でいます。中国政府の国家インターネット情報局の報道官の発表によると,「ネット上での噂をねつ造、流布した」として6人が拘束されている。Twitterの日本語のデマも拡散は早い気がしますが,そのうち淘汰されますからね。SBの経営者の流したデマは息が長い気がしますけども。

参考リンク
孫正義改め、孫デマ義。 - No!SoftBank
ソフトバンクの起こした諸問題解説。【第2版】 - No!SoftBank

posted by まったりな。 at 19:29 | 千葉 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック