2012年05月01日

コアラを絶滅危惧種に


オーストラリアのバーク環境相が,オーストラリアの東部クイーンズランド州などに生息するコアラについて,連邦環境法の下において絶滅が危惧される「危急種」に指定すると発表しました。指定対象となるのは,ニューサウスウェールズ・クイーンズランド両州およびキャンベラ(首都)特別地域です。コアラの保護は基本的に州政府が責任を負うのですが,連邦政府が絶滅危惧種認定を行って保護に乗り出すのは初めてだそうです。コアラは1788年にイギリスからの移民が来る以前は数百万頭もいたとみられているが,その後の毛皮を狙った乱獲により頭数は激減しておいり,オーストラリアコアラ財団により10万頭以下であると予想されています。

posted by まったりな。 at 22:06 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック