2012年05月19日

フェイスブック、乱高下の後かろうじてプラス圏で終了


ソーシャルネットワークサービス(SNS)最大手のフェイスブック(Facebook)の新規株式公開(IPO)に伴う売り出し価格を仮条件の上限となる38ドル(約3000円)に設定されました。これにより時価総額は1040億ドル(約8兆2,600億円)に上ることとなり,IPO時の企業価値としてアメリカ最大となります。ティッカーシンボル(銘柄コード)は「FB」です。米ナスダック(NASDAQ)市場への上場で同社は4億2100万株を売り出し、160億ドル(約1兆2700億円)を調達する。初日の取引は値動きの激しい展開となり,寄り付きでは売り出し価格を12%も上回る42.55ドルをつけたが,0.61%高の38.23ドルで引けた。出来高は過去最高の5億7500万株超です。騒がれた割に地合いが悪いのかショボイという印象です。

posted by まったりな。 at 11:58 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株・プチ株 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック