2012年07月11日

上野動物園の赤ちゃんパンダ死ぬ


11日朝,母親のシンシンの腹の上であおむけになっているパンダの赤ちゃんがモニターに映った。45分前に鳴き声が確認されたばかりだが,異変を感じた飼育員はすぐ産室のおりに手を入れて取り上げたが,既に息はなく、当番の獣医が指で心臓マッサージを繰り返しても鼓動は戻らず,午前8時半に死亡が確認された。赤ちゃんは重さ125グラム、体長15.8センチだった。上野動物園では11日13時過ぎ,表門やパンダ舎に「残念ながらパンダの赤ちゃんが亡くなりましたのでお知らせ致します」と書かれた張り紙が掲示され,告示されました。残念でしたが,繁殖は難しいのですね。

タグ:パンダ
posted by まったりな。 at 16:49 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック