2012年07月20日

米Microsoftの4〜6月期決算が初の最終赤字


米Microsoftが2012年度第4四半期(4月〜6月)の決算を発表しました。売上高は180億5900万ドル(前年同期比4%増)で,営業利益は1億9200万ドル(同97%減)で,当期純損失は4億9200万ドルとなり上場以来初の赤字となったそうです。事業別の売上高はWindowsおよびWindows Live部門が41億4500万ドル(前年同期比13%減)となり,サーバーおよびツール部門が50億9200万ドル(同13%増),オンラインサービス部門が7億3500万ドル(同8%増),ビジネス部門が62億9100万ドル(同7%増),エンターテインメント部門が17億7900万ドル(同20%増)です。2007年に買収した広告企業のaQuantiveの評価損により、61億9300万ドルを減損処理したことで大幅な減益になった。Windows 8が発売されれば,また上向くのでしょうかね。

posted by まったりな。 at 21:37 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック