2012年09月08日

ゴールボール(視覚障害)女子で日本が金メダル


ロンドンパラリンピック第10日は7日(現地時間)オリンピックパークなどで競技が行われ,ゴールボール(視覚障害)の女子決勝で日本は中国を1-0で破って金メダルを獲得しました。ゴールボールはアイシェード(目隠し)を着けてボールを投げ合う視覚障害者の競技で,頼りになるのはボールに入った鈴の音や足音だけです。前半4分に,安達選手のボールが中国選手の足に当って,こぼれ球がゴールネットを揺らし,日本が先制しリードを守り続けました。アテネ大会で銅メダルを獲得したが北京大会は7位に終わっていました。今回は悲願の金メダル獲得となりました。おめでとうございます。日本の団体競技での金メダルは夏季・冬季を合わせてパラリンピック初の快挙です。現時点で,金メダルが4つ,銀がメダルが4つ,銅メダルが6つです。国家レベルでパラリンピックのアスリートの育成をしている国が増えているところからメダル獲得はかなり厳しい状況です。

posted by まったりな。 at 18:15 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック