2012年09月10日

「史上最高」のパラリンピック閉幕


2012パラリンピック・ロンドン大会は9日に,8万人の観衆が集まった五輪スタジアムで閉会式が行い,12日間にわたって行われた障害者スポーツの祭典に幕が下ろされた。今回のパラリンピックでは,史上最多の164カ国・地域から約4,300が参加し,ロンドン五輪・パラリンピック組織委員会のセバスチャン・コー会長によると,パラリンピックのチケットは270万枚を売り上げて各地の会場も盛況だったようです。

またロンドン大会では,各競技で次々と世界記録が塗り替えられ,実施503種目中200を超える種目で世界新記録が出ています。このように競技レベルが上がった事とも一因で134人が出場した日本選手団の獲得メダル数は金5・銀5・銅6の計16個で,2008年北京大会の27個から大幅に減って過去4番目に少ない結果に終わりました。パラリンピックそれ自体の問題点はさておき,日本の取り組みは改善する余地が大きくありそうです。次はリオデジャネイロで夏季パラリンピックが見られます。

なお,「ロンドンパラリンピック総集編 限界と可能性に挑んだ12日間」(9月15日(土) 15:00-16:15(Eテレ)),再放送:9月17日(月) 10:05-11:20(総合))があります。

参考リンク
Closing Ceremony of the London 2012 Paralympic Games

posted by まったりな。 at 21:40 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック