2012年10月01日

野田第3次改造内閣が発足


野田総理大臣は今回の内閣改造について「政府・与党の連携を一層深め内閣の機能を強化するために行った」と強調しています。18人の閣僚のうち新しく起用された10人の閣僚が皇居での認証式を終えて,正式に発足しました。初閣議では「政権交代の意義を実感してもらえるよう,国民目線に立った政治の実現にまい進する」などとした基本方針が決定されました。さらに,基本方針では「領土・領海を守る責務を国際法に則って果たす」ほか,「与野党協力を推進する」などとしている。当面の課題としては,1. 赤字国債発行のための特例公債法案の成立,2. 社会保障制度改革国民会議の早期設置,3. 衆院選「1票の格差」是正と定数削減を含む衆院選挙制度改革を挙げて政府・与党一体で取り組む考えでいるようです。

田中真紀子を文科相にしているのは人気取り・発言力を期待しているのでしょうが,文科相での政策課題はイマイチないので期待したほどの効果はないような感じがします。そのほか,国家戦略相の前原誠司は,外国人からの献金問題についてどうも納得できないような気がするので,大臣にすべきではない気がします。まぁ,民主党に期待した分だけ,「なんかしてくれそうだ」と抽象的なもので投票するのはやめようと思っているので,キチンと政策を論じて,実行力がある政党はないですかねぇ。先祖返りしたようにみえる自民党はぜんぜんダメみたいだしなぁ。

●内閣総理大臣:野田佳彦
●副総理:岡田克也
●総務相:樽床伸二
●法相・拉致問題相:田中慶秋
●外相:玄葉光一郎
●財務相:城島光力
●文部科学相:田中眞紀子
●厚生労働相:三井辨雄
●農相:郡司彰
●経済産業相:枝野幸男
●国土交通相:羽田雄一郎
●環境・原発事故相:長浜博行
●防衛相:森本敏
●官房長官:藤村修
●復興相:平野達男
●国家公安委員長:小平忠正
●金融相:中塚一宏
●国家戦略相:前原誠司
●郵政民営化・防災相:下地幹郎

posted by まったりな。 at 21:50 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック