2012年11月16日

衆議院の解散により12月に総選挙へ


横路孝弘衆院議長により「憲法7条により衆議院を解散する」と解散の詔勅を読み上げて,衆議院は16日午後の本会議で解散されました。12月4日公示され,16日投開票の日程で総選挙が行われることが臨時閣議で正式に決まりました。2009年9月に政権交代を果たした民主党は与党としての初めての衆院選に臨むところ,野田佳彦首相は目標を「比較第1党」としています。

解散から選挙への動きがいろいろとでいます。おもしろいのは新党「国民の生活が第一」が野田首相への対抗馬として,千葉県4区において三宅雪子氏(比例北関東)を擁立するそうです。これはおもしろい感じがしますね。そのほか,第三極での政権を取るため「日本維新の会」と「太陽の党」は合流するらしいです。「太陽の党」は,「減税日本」と合流するのを反故にしているようで,理念も政策も度外視してたんなる選挙に向けて野合しているだけに過ぎないようですねぇ。あきれました。

参考リンク
平成24年11月16日 野田内閣総理大臣記者会見 | 平成24年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ

posted by まったりな。 at 23:04 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック