2013年01月02日

三大流星群の一つ”しぶんぎ座流星群”が1月3日に極大

年頭から天体現象のトップと言えばしぶんぎ座流星群(りゅう座ι流星群)です。三大流星群の一つで,うしかい座とりゅう座の境界付近を放射点として出現する流星群で,極大時には1時間あたり20個から40個程度の出現が見られて,活発な年には1時間に60個もの出現が見られます。活動のピークと予想されているのは1月3日の22時ごろなので,3日から4日にかけての夜が見ごろです。月齢21の月の光が目に入らないように(観察条件は良くありません。)北の方角を中心に空を広く見わたしてみると観察できると思います。

参考リンク
しぶんぎ座流星群 - ウェザーニュース
国立天文台 | ほしぞら情報 2013年1月

ナシカ★屈折式天体望遠鏡★GM-800 宇宙観察・流星群・天体観測にナシカ★屈折式天体望遠鏡★GM-800 宇宙観察・流星群・天体観測に

ナシカ
売り上げランキング : 200400

Amazonで詳しく見る

posted by まったりな。 at 18:26 | 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック