2013年04月05日

北朝鮮危機に戸惑う米国


3月11日から韓国と合同年次軍事演習を行っている米国は先週になって核爆弾搭載能力のあるステルス戦略爆撃機「B2」の模擬弾投下演習を行ったことを発表するという異例の対応に出ました。米国が相次いで軍事力を誇示する背景には,誕生したばかりの韓国の朴政権に米韓同盟を改めて保証する意図があります。この背景には,もちろん北朝鮮の威嚇が続いていることにあります。日本政府はけっこうのほほんとしているのと対照的な感じがします。どうなることやら。

posted by まったりな。 at 21:44 | 千葉 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック