2013年04月26日

即席麺が世界で1000億食を突破 2012年販売数


世界の即席麺メーカー175社が加盟する業界団体の世界ラーメン協会(World Instant Noodles Association、WINA。本部は大坂)が25日に2012年に世界で販売した即席麺が1,014億食だったと発表しました。1997年の調査開始以来1,000億食の大台を突破したのは初めてだそう。15年間で2.5倍に増えたことなります。2012年に即席麺が最も消費された国の上位3か国は中国(香港を含む。440億食)で,インドネシア(141億食)となり,日本(54億食)という構成です。即席麺は,1958年に日清食品(Nissin Foods)の故安藤百福(Momofuku Ando)氏の「チキンラーメン」を草分けで,その後,各国・地域の食文化に合わせた商品が各地で製造販売され消費量は増え続けています。凄いですね。

posted by まったりな。 at 22:00 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック