2013年07月22日

第23回参院選で自公連立政権が圧勝。


2013年7月21日に投開票された第23回参院選において安倍晋三首相率いる自民党・公明党が圧勝した。この勝利により衆参両院で連立与党が過半数を占めることになるため,国会の「ねじれ」が解消されることになります。今回の与党の勝利により聖域無きTPP推進,消費税の増税,憲法改正,原発の再稼働および輸出が強力にお勧められることになります。実は今回の選挙では自民党の公約の他に自民党の都道府県連独自の公約なるものがあるのを期日前投票をしたあとに知りました。もちろん,自民党の公約のほうが自民党の都道府県連独自の公約に優先されますので,ダブルスタンダードというか二枚舌というか詐欺的な自民党の体質はぜんぜん変わっていないなぁと再確認しました。これからどうなりますかねぇ。

posted by まったりな。 at 19:46 | 千葉 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | AFPBB News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック